会社で得た知識を会社でブログにすると2度美味しい理由

私は会社で得た業務知識を会社でブログにアップして収益を月1万程度得ています。大衆にウケるようなネタにはなりませんが、2度美味しいと思っているのでオススメです。

会社でブログが美味しい理由

1.ネタが尽きない

会社では奴隷なのでありとあらゆる事をさせられます。恐らく家にいては得られないマニアックな知識を嫌でもインプットさせられます。

じゃあそのインプットした知識を換金しようぜ!

そうですインプットした知識をひたすらブログにアップしていくわけです。たとえあまりニーズが無い内容だとしてもブログを書く上での障壁である「ネタ切れ」が起こらないわけなんです。ネタを考える時間を削減できますので非常に効率的にブログ運営ができます。また、インプットした知識をアウトプットする事で情報を整理する事ができ、仕事にも跳ね返り良い評価につながります。

2.時間の有効活用

ブログ運営の収益は使った時間に比例します。時間をかけて記事を量産していけばおのずとアクセス数が向上して収益がアップしていくわけです。ただ、会社以外の自由な時間を費やしてブログを書く場合、時給換算するとコンビニでバイトするよるネガティブな場合が大半なのです。要するに費やした時間に見合う金額を得るのは難しい業界です。(センスがある人はこの限りでない)

じゃあ会社の時間使っちゃえよ!

会社でブログを書けば自由な時間を消費する必要がなくなります。時間を仕入れとして考えた場合に、原価0円で副業ができるわけです。また、会社で得た知識っていうのはツマラナイものなので自宅に帰れば忘れてしまいますが、会社でブログにアップすればその心配がありません。

まとめ

昨今、ブログ運営は容易になったことからブログ収益というのはあたりまえになりつつあります。やらなきゃいけないのは分かってはいるけど、「ネタ」と「時間」が無いといった方が大半だと思われます。そこでブログを会社で書く事で「ネタ」と「時間」を手に入れることができ2度美味しいわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です