別記事の会社のパソコンで副業をするのが危険な理由でも啓発しましたが、会社のパソコンの動きはシステム管理部門に全て把握されています。パソコンの中身からアクセス先まで何でもかんでもです。それを解消させる一つの案としてAmazon WorkSpacesを活用してみてはどうでしょうか。私も以前は利用していましたが、非常に快適に副業を行う事ができました。

Amazon WorkSpacesとは?

AmazonにAWSというクラウドサービスがあります。インターネット上のASWという仮想空間上にありとあらゆるITサービスが置けるイメージですね。ホームページ用のWebサーバから、Line等のWebサービスが仮想空間上で実現できるわけです。企業に設置してあるサーバ機器は全てこのASW上に移設できるわけです。このサービスの一部がAmazon WorkSpacesなんですね、前置きが長くなりましたが、デスクトップ環境を仮想空間に作成できるわけです。絵で説明していきましょう。

会社のパソコンで副業する場合は、当然下図のように会社のパソコンから副業用のインターネットに接続したり、セドリの台帳をいじったりするわけです。この場合だと全てのログが会社のパソコンに残ってしまいトラブルの元になります。

 

下図はAmazon WorkSpacesを利用したイメージです。会社のパソコンのブラウザでAmazon WorkSpacesにアクセスして、副業用のデスクトップを利用します。この場合だと副業用のデスクトップ上のログは会社のパソコンには残らないので安心安全です。さらに良いのが家に帰っても同じ環境で副業ができますし、カッコつけてカフェ等でも同一環境で副業ができます。この方法は場所に縛られないわけで、副業に限らずこれからの時代はスタンダードな方法になっていくでしょう。

 

Amazon WorkSpacesの価格

Amazon WorkSpacesは無料では利用できません、下図はAWSからの抜粋ですが一番安いバリュープランで

月額4000円で使い放題 または 月額1200円 + 1時間36円  ※1ドル120円計算

となっています。副業収入によって月額4000円出せるか出せないか決まってくるでしょう。ガンガン稼いでる人にとっては軽く捻出できる費用感です。

出典:AWS公式サイト

 

 

 

管理人

色々とワクワクすることができる現代社会において、昭和時代の枠組みの中で「働く」事に大きな違和感があります。ポジティブにサボって人生を有意義なものにすることを提唱します。

3件のフィードバック

  1. モノ より:

    はじめまして。会社のPCでWord pressを更新したいのですが、AWSにアクセスしてから、自分のWord pressにアクセスすれば、Word pressへのアクセスログは残らないでしょうか?AWSへアクセスしたログはどうしても会社PC側に残ってしまいますよね?

    • 管理人 より:

      いい質問ですね。
      AWSでWorpPressにアクセスすればログは絶対に残りません。
      何故ならば完全に違うOSで稼働しているからです。
      確かに、AWSにアクセスしたログは残りはしますね。
      でも何かあっても副業等の証拠には辿り着けないわけです。
      開き直ればいいと思います。

  1. 2018年5月24日

    […] テクノロジーの進化によってパソコンが驚くほど小さくなってきていますよね。スマホなんてPCと同等のスペックになってきています。早速本題に移りますが、国主導の副業ブームによって会社で副業をする人が増えてきていると思われます。ただ、注意してほしいのがこれまたテクノロジーの進化によって、「会社のパソコンで副業をするのが危険な理由」で書いたように会社のパソコンの操作ログは完全に把握されていると思ったほうが良いです。「会社のPCに副業の痕跡を残さない方法|Amazon WorkSpaces を活用する案」等と作戦を立ててはみましたが、完全にステルス状態で副業をするのは難しいと思われます。お金もかかりますし、、、 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です